AVプロダクション・ガールールプロ AV女優・モデル 応募・募集サイト

おすすめAVプロダクション おすすめAV事務所column

AV女優・AVモデルの求人募集
おすすめAVプロダクション おすすめAV事務所

現在AV業界には大小問わず、100近くのプロダクションが存在します。

その中でどこが良いプロダクションで、どこが悪いプロダクションなのか、どのプロダクションが適しているのか、どういったスタンスでやっていけば良いのか、判断は難しいと思います。やってみないとわからないと言ってしまうとギャンブルになってしまいますが、、、

そもそも悪い事務所だと大手プロダクションにはなれません。大手プロダクションになる、なれる理由があるのです。しかし、大手プロダクションにしない、ならないプロダクションもあり、少数社員・少数モデルの事務所でも業界内での評価が良いプロダクションもあります。違いはそれぞれのプロダクション、事務所の経営方針の違いだと思います。

では、何をどう判断すれば良い事務所なのか、どこを見れば悪い事務所と判断できるのでしょうか?

プロダクション選びは大事なので慎重に見極めましょう。

●社員数が多ければ良いプロダクションでしょうか?
●モデル数が多ければ良いプロダクションでしょうか?
●社員数、モデル数が少なければ悪いプロダクションでしょうか?

モデルが多く所属しているプロダクションは、モデル同士の口コミや、現場スタッフ・メーカーからも信頼され、自然にモデルが集まる傾向があります。当然、社員数も比例して多くなります。その多くのマネージャー達が、多くのモデル達を把握し、マネージメントしているとなると良い事務所と言えると思います。

しかし、本当に在籍しているモデル達全員をキチンとマネージメント出来ているでしょうか?

モデル数が多ければ仕事量の偏りも出ますでしょうし、仕事が入るモデルと入らないモデルが発生してしまうのではないでしょうか?

仕事量の差は、モデルさん個々の稼働できるスケジュールの兼ね合いにもよりますので、多少は仕方ありませんが、一か月の仕事量が本人の納得出来る範囲内なら良いと思います。しかし、全然仕事が無いモデルさんがいるとなるとそれは問題です。

大事なのは事務所の大小よりも、モデルさん個人個人が、納得出来る仕事量をマネージメント出来ているかどうかだと思います。

モデルの入れ替わりが頻繁で、モデルが辞めて行く・定着しないプロダクションは、ほとんどの理由が本人が希望する仕事量が無い(営業が弱い、営業するモデルのバランスが偏っている)、事務所マネージャーがいい加減(連絡が取れない、連絡が遅い、遅刻・寝坊をするなど)、聞いた話と内容が違う(要件・内容の伝え忘れ、そのまま業務を強引に進める)、などです。

それではモデルが所属し続けるはずがありません。このような理不尽で辞めるモデルがほとんどです。誰でも失敗やうっかりはあるものですが、それが女優として妥協できる範囲なのか、何度も同じ失敗を繰り返すのか、マネージャー・モデルの信頼関係に大きく関わってきます。

個々の目標額は様々ですが、中には目標が達成出来て辞めて行くモデルも数多くいます。こういった収入面での目標達成や、やりがいを持って仕事としてのやり切った感を充実出来て辞める方・・・この場合は辞めるというより引退となる訳ですから、この仕事をやる上では円満退社、理想的な辞め方だと思います。

社員が辞めて行く理由もモデルさんのケースと近い部分があると思います。

安易な気持ちで業界入りする人もいますが、プロダクションの会社としての在り方にも問題がある事務所もあるようです。

パワハラまがいな扱いや、給料が安い、労働時間が長い、休みが無い、など上から抑えつけたら辞めて当然です。勿論仕事ですから大変な事もあります。が、楽しい事も沢山あります。

会社の方針をストレスと感じ、辞めて行く社員・マネージャーが多い事務所は必ずモデルにも影響が出ているはずです。モデルさんは悪くないのに。。。

まとめ

結論としましては、

社員数・モデル数の多いプロダクション
社員数・モデル数の少ないプロダクション

それぞれ良い部分も不足部分もあるという事になります。

そこで、何社か面接に回り、事務所の雰囲気やお話を聞いて、自分に合ったプロダクションを見つけるのが良いと思います。

事務所が広い狭いは問題ではありません。社員の方々の接し方や、事務所が整理整頓・掃除など、細かいところに目が届いている事務所はモデルさんや取引先メーカーに対しても、誠実に出来ているはずです。

弊社ガールールプロは、モデルに対して誠意を持って接し、女の子(ガール)とのルールを厳守し、マネージメント業務を行っております。在籍モデル達の月々に希望する仕事量をクリアーする努力は惜しみません。また、人と人とのやり取りですから、どうしても誤解やミスはつきものです。そんな時も誤魔化す事なく対応してきました。勿論これからも変わらずに今のスタンスでやって行きます。

先に述べたように、何社か面接回りをして自分に合いそうな事務所をえらぶ、、、その何社か面接回りする中に、弊社ガールールプロが選ばれると幸いです。

女の子(ガール)との約束、ルールを厳守するプロダクション=ガールールプロ。

何でもお気軽にご相談ください

  • 一度にいくら稼げるか知りたい
  • すぐにお金が必要で困っている
  • 写真で面接してもらいたい
  • AVプロダクション選びに悩んでいる

などなど、どんなことでもお気軽にご相談ください。メール・お電話・LINEで無休で受け付けております。
ご納得いただけなかった方へ、ガールールプロから勧誘をすることは一切ございません。ご安心の上お問い合わせください。

  • メールでお問い合わせ
  • LINE相談窓口
  • 担当者直通ダイヤル
  • 写メール面接

※お送り頂いたメールはAVプロダクション・ガールールプロにて厳重に管理し、上記への返答(面接のご連絡・撮影会モデル応募・募集に関するお問い合わせのご回答・写メール面接結果のご連絡)以外の目的では絶対に使用致しません。 また、ご連絡が終わり次第破棄致します。

※AVプロダクション・ガールールプロではお仕事の強要やしつこい勧誘などは一切行っておりません。また、登録料やレッスン料など費用を請求する事はございませんのでご安心の上ご応募下さい。

topへ