AV女優 求人 AVプロダクション ガールールプロ

応募者の声Voice

ガールールプロにお任せ下さい。
あなたの目標に向かって全力で
サポートいたします。

AV女優に応募して頂く方の理由のほとんどはお金を稼ぎたいというもので、それは当たり前のことです。弊社では実際いつまでにどれだけ稼ぐ必要があるのか、稼ぎたいのかをひとりひとりの理由や目的によって、ご応募頂く方に合わせたお仕事のスタイルを提案させていただいたうえで、細かくご相談に乗らせていただきます。

ここでは一口にお金を稼ぎたいと言っても、実際どの様な理由で稼ぎたいのか、いくら稼ぐ必要があるのかなどよくある理由を挙げさせて頂きます。ご自分の状況に当てはまることもあるかも知れませんのでぜひご参考いただければと思います。

所属モデルのインタビューより抜粋

「余裕のある学生生活を送りたい」

「余裕のある学生生活を送りたい」

20歳・専門学生

進学のため親元を離れて東京にきたのですが、初めての一人暮らしでこんなにお金がかかるものなのだと痛感しました。学費や家賃は親が払ってくれているのですが、その他の食費や交際費、メイク用品や洋服などは普通のアルバイトだけでは全然足りなかったです。何度か親に追加の仕送りもお願いしていたのですが、あまり迷惑をかけることもしたくないし・・・。そこで大学にちゃんと通いながらでもできる高収入系のアルバイトを検索していたときにAV女優というお仕事を意識するようになりました。ラインで応募して面接してもらい、現在は月に2日程度のお仕事をさせてもらっています。今では仕送りがなくても生活に余裕ができるようになったのですが、いらないと言うと親も逆に心配すると思ったので、その分は貯金していつか家族を旅行に連れて行ってあげたいです。

「大学の入学金・奨学金を返したい」

大学の入学金・奨学金を返したい

21歳・大学生

元々親には東京に行くことをすごく反対されていたのですが、どうしても東京の大学に行きたくて奨学金制度を使って進学しました。初めは特に何も考えてなかったのですが、奨学金って社会に出ると同時に数百万の借金を抱えるのと同じって聞いて・・・。なので、できるだけ早く返済できるように今のうちからお金を貯めておこうと思いました。最初は風俗を考えたのですが、病気になる可能性が高いようで、AVなら性病検査などをしっかりやっていてそのリスクは低いということでAV女優になることを決めました。最初は緊張したけど、事務所の人も現場の人もすごく良い人で安心しました。1年間くらいで奨学金返済分は稼げましたが、お仕事は楽しいので今も続けています。

「本職だけでは給料が低くて生活ができない。生活にゆとりをもちたい」

「本職だけでは給料が低くて生活ができない。生活にゆとりをもちたい」

22歳・美容師

美容師になりたくて専門学校に通い、やっとある美容室で働かせてもらえることになりました。ただ始めたばかりということもあり、お給料は手取りで14万くらい。一人暮らしなので家賃なども払わなければならず、お金が足りなくなってしまう月もありました。バイトしようにもお店はかなり忙しくて、お休みは月に6日程度。風俗をやることも考えましたが、不特定多数の人を相手にすることによる病気も怖いので、AV女優をやってみようと思いこちらに応募することにしました。私のお休みに合わせて仕事を入れてくれるし、1回のお仕事で本職の月給以上も稼げています。おかげで生活に余裕もできて、貯金もどんどん増えていくので助かりました。

「美容外科やエステサロンなど、自分に投資したい」

「美容外科やエステサロンなど、自分に投資したい」

25歳・大手IT企業勤務

有名エステサロンでの施術となるとやはりそれなりの値段がして、でもどうしてもキレイになってコンプレックスを無くしたい気持ちが抑えられず、エステや整形のローンも考えましたが、その後の生活を考えると借金をするのが嫌で、短期で稼げるバイトとしてAV女優に応募しました。面接でもいつ辞めても大丈夫だしスケジュールも合わせますという事をしっかりと説明されたので安心しました。半年くらいで目標金額に達成しましたが、辞めるのももったいなく感じてしまい、今では月1くらいで本業に余裕がある時だけお仕事をしています。

「上京するための引越し資金を貯めて新生活がしたい」

「上京するための引越し資金を貯めて新生活がしたい」

20歳・フリーター

2年間ほど彼氏と同棲していたのですが、彼氏の浮気が発覚して大喧嘩し別れることになりました。彼氏の借りている部屋に住んでいたので、新しい部屋を借りなければならなくなったのですが、お金がなくてすぐには引っ越すことができませんでした。なので元々興味があったことや、彼氏と別れたのもキッカケでAV女優のお仕事をすることに。面接をしてくれた事務所の人に事情を説明すると、なるべく早めにギャラの支払いをしてくれると親身になっていただきました。不動産屋さんも事務所と提携しているところを紹介してもらい、マネージャーさんまで部屋探しを手伝ってくれてすごく助かりました。おかげで自分の条件に合った部屋を借りて、かわいい家具も揃えています。もう少し貯金ができたら普通のお仕事をしたいと思います。

「買い物が好き過ぎて、クレジットカードの請求でいつもカツカツ」

「買い物が好き過ぎて、クレジットカードの請求でいつもカツカツ」

27歳・アパレル会社勤務

買い物が大好きでどうしてもクレジットカードの利用が多くなってしまい、月末になると数社からの請求が届きます。今の仕事の給料だけでは払えなくなってしまい、返済をする為に別のクレジットカードから借用し、それをまた返済に充てるといった状態が続いていたので、休日にできる効率の良いアルバイトを探しました。キャバクラは以前勤めたことがあったのですが、対人関係や営業が大変だったのでやりたくなくて、風俗店も衛生的に怖いので、かなり勇気がいりましたが、スマホで「AV女優 募集」と検索しいくつかのプロダクションへメールで問い合わせをして今こちらでお仕事をしています。クレジットカードのキャッシング分だけでも返済出来たらと思っていましたが、ショッピングも全て返済でき今では毎月少しづつですが、貯金もできるようになりました。

「お金のかかる大きな買い物をする予定がある」

「お金のかかる大きな買い物をする予定がある」

38歳・パート主婦

主人の仕事の都合で引越しをすることになりました。その際に家電なども新しく買い揃えたため、大きな出費が続きました。主人はおそらくそれなりの貯金は有るのではと思っていると思いますが、実際にはほとんど余裕は無く、心配で心配で悩んだ日が続きました。不安はありましたが、思い切ってAV女優の仕事を短期間と決めてプロダクションに応募をしました。面接ではバレの対策を考えて頂き、生活環境なども考えて頂きながら都合が良い日に合わせてお仕事させて頂いております。

「将来のために資金を準備したい」

「将来のために資金を準備したい」

26歳・エステサロン勤務

現在エステサロンに勤務していますが、将来的にはお金を貯めて自分のお店を持ちたいという夢があります。ただお店を出すためにはかなりの資金が必要で、実際は今のお給料だと生活するのがやっとで貯蓄が全然出来ません。そこでなるべく高額なバイトとしてこちらのサイトを見つけて応募しました。開業資金と必要な運転資金を稼ぐためにネイルサロンと平行しながらやっています。まだまだ時間はかかりそうですが、お仕事は意外にも楽しくて充実しながらお金を貯めることができています。

「先の見えない世の中で、将来のためにもできるだけお金を貯めておきたい」

「先の見えない世の中で、将来のためにもできるだけお金を貯めておきたい」

24歳・広告代理店勤務

私の今の職場は労働時間がとても長く、給料は一向に上がる気配もなくボーナスもありません。たぶんブラック会社に近い業態なのだと思います。仕送りをもらいながらアルバイトをしていた学生時代のほうが、はるかに裕福だったように感じます。日本経済は回復していると聞きますが、私にはその実感はまったくありません。稼げるときに稼いで少しでも多く貯金したいと思い、勇気を出してAV事務所に応募しました。多少のリスクは仕方が無いと覚悟を決めておりましたが、仕事をしてみるととても紳士的な方が多く、これまでで嫌だと感じたことは特にないかもしれません。むしろ会社でためたストレスを、AVの撮影現場で発散しているような感覚です。そのうえお金も想像以上にいただくことができ、私にとってはとても素敵な副業となっています。

何でもお気軽にご相談ください

  • 一度にいくら稼げるか知りたい
  • すぐにお金が必要で困っている
  • 写真で面接してもらいたい
  • プロダクション選びに悩んでいる

などなど、どんなことでもお気軽にご相談ください。メール・お電話・LINEで無休で受け付けております。
ご納得いただけなかった方へ、ガールールプロから勧誘をすることは一切ございません。ご安心の上お問い合わせください。

  • メールでお問い合わせ
  • LINE相談窓口
  • 担当者直通ダイヤル
  • 写メール面接

※お送り頂いたメールは弊社にて厳重に管理し、上記への返答(面接のご連絡・撮影会モデル募集に関するお問い合わせのご回答・写メール面接結果のご連絡)以外の目的では絶対に使用致しません。 また、ご連絡が終わり次第破棄致します。

※弊社ではお仕事の強要やしつこい勧誘などは一切行っておりません。また、登録料やレッスン料など費用を請求する事はございませんのでご安心の上ご応募下さい。

topへ